menu

金沢・ぶどうの木

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

レストラン

目指したのは、パフェとかき氷の融合…シェフが描いた「氷パフェ」が今夏新登場![ファームぶどうの木]

2021.07.06

暑い夏をのりきるためのひんやりスイーツ。
今回ご紹介するのは、金沢駅にある「ファームぶどうの木」で今夏登場した新商品、その名も「FARMの氷パフェ2021」。
ぶどうの木で活躍する唯一の女性シェフであり、繊細な舌を持つと定評のある森シェフの思いがこもったラインナップ!さっそく、その正体を徹底解剖いたします。

鮮やかな3つの果実が美しいパフェ仕立てのかき氷。ファームぶどうの木の森シェフの思いがこもった新商品

ただのかき氷じゃない、多くのパーツから構成されるパルフェ感✨がいっぱい

パフェとかき氷、その両方のいいところを存分に楽しんでもらいたい!そんなシェフの気持ちが具現化された、、と言えましょう。上の層はふんわりのかき氷、下の層はヨーグルトやアイスクリーム、トップには濃密泡のエスプーマソース…。さらに、間に隠れているライスクリスピーのサクサク食感がとってもリズミカル!
まるで「かき氷・a・la・mode」・・とでも言いたくなるような、いろんなパーツがもりだくさん!この1品でいろいろ楽しい満足のスイーツです。

「金沢氷室」のふわふわかき氷。

それなら、かき氷にはそんなにこだわりがないんじゃないの?と思われた方、侮るなかれ!
パーツの細部に至るまでストーリーが詰まっているのがぶどうの木流。そんなわけで、かき氷部分にもしっかりとシェフの気持ちが現れています。

使っているのは、金沢の老舗氷業クラモト氷業さんのブランド氷「金沢氷室」(かなざわひむろ)
やわらかい金沢の水を一定の温度でじっくりと時間をかけて冷やして凍らせるため、透明度が高く雑味もない、氷本来の味わいが楽しめるのが特徴です。「ゆげや萬久のかき氷」同様、ファームぶどうの木でも、ソースや果実などの味わいを引き立ててくれるこの氷を、以前からありがたく使わせていただいているのでした。
さらに、取扱いに技術が必要なかき氷マシーン「初雪」も使用。練習を積んだスタッフが丁寧に削ることで、風に舞う羽のように軽やかでなめらかな食感を併せ持つ、繊細なかき氷に仕上げています。

クラモト氷業さんからいただく「金澤氷室」。透明度が高く、アーティスティック!

人気のアーモンドミルクをシロップとエスプーマソースに!

牛乳に代わって最近注目されているのが植物性のミルク。とりわけ、栄養価の高いアーモンドミルクを好んで飲む方も多いのではないでしょうか。今回シェフは、これらの要素に加えて、ほど良いコク・すっきりとした後口に注目。特製シロップにくわえて、「空気のように軽い泡」と評されるエスプーマクリームに仕立てました。

シェフによれば、べっとりとした甘さでなく、立体感のある軽やかなスイーツを目指した、とのこと。シロップは氷を削りながらかけることで、かき氷の下味に。果実のソースが直接かかっていない部分も、それだけで十分おいしいのはそのためでした。トップに使っているクリームにも、アーモンドならでは、のほどよいコクとなめらかさが創出されています。

ちょっと食べたい方にちょうどいいサイズ

お仕事のひとやすみ、電車の待ち時間など、駅に集う人には時間に縛りがある場合が多いもの。限られた時間の中で気軽にさっと楽しめるよう、提供時間も食べる時間もコンパクト!だからサイズも価格もコンパクト!

さっぱりのヨーグルト+爽やか果実の3つの味わい

今回シェフが大切にしたのは「さっぱり感と軽やかさ」。そこで、ほどよい酸味とコクのバランスがとれたヨーグルトをチョイス。
しかし、「ヨーグルト」と言ってもその味わいは千差万別。とりわけ日本は、機能性や味わいなどを含め、ヨーグルト文化が高度に発達した国なのです。
…そんな中、いろいろ試した中で果実とのバランスを重視してちょうどよいものを選定しました。
そして組み合わせた3種の果実とフレーバーがこちらです。

トリプルベリー 1045円
みんなが大好きなベリー尽くしのメニュー。ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーのトリプルベリーに特製ベリーソースを合わせました。ベリーの魅力は、ほどよい酸味とコク、そして甘み。それらがヨーグルトとアーモンドの香ばしさに引き立てられています。それぞれのベリーがもつ赤の濃淡は、沈んだ気持ちも上げてくれる不思議な力があります。

赤の濃淡がきれいなトリプルベリー。ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーの3種類

トロピカルマンゴ― 1045円
果肉は、フルーツの宝庫東南アジア産のアップルマンゴーを使用。マンゴーソースも使用して、ミルキーかつ濃厚な果肉の美味しさを引き立てました。その立役者はヨーグルト。トリプルベリーとはまた異なる果実の引き立て方をするので、あらためてヨーグルトの幅の広さを感じます。…マンゴーとアーモンドミルクの相性の良さは言うまでもありません。今のところ、一番人気。鮮やかな黄色が、マンゴーのまろやかさと一緒に心をなごませてくれます。

濃厚でミルキーなマンゴーに爽やかなヨーグルト、コクのあるアーモンドミルクを掛け合わせました

キウイ&フルーツ 1045円
森シェフのおすすめがこれ、酸味が心地よい一品です。(どうやら森シェフは、重厚感がある甘さよりも、軽やかでさわやかなスイーツがそもそもお好みのようです。)
それだけでなく、本商品ではぶどうの木が誇る「コンフィチュール」技術✨を活用したソースを利用しています。旬の果実の美味しさはさることながら、それに負けないコンフィチュールソースの美味しさがシェフの気持ちを動かしたのでした。.
味わい同様にすっきりとした緑が、心を穏やかに落ち着かせてくれるはず。

さっぱり楽しみたいなら、シェフおすすめのキウイ&フルーツ。

「かき氷」の一言だけでは片付けられない奥深さ!
ぶどうの木各店のお客様と築く信頼関係の中で、各店のシェフが提案するメニューはそれぞれです。
ぜひ、ファームぶどうの木の森シェフの思いを、これらの商品を通じて体感いただければ幸いです。



pagetop