menu

金沢・ぶどうの木

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ぶどうの木本店

9月23日のファーマーズマーケットは盛況のうちに終了、たくさんのご参加とご来場、本当にありがとうございました!

2021.09.24

第5回の9月のファーマーズマーケット。
9月23日秋分の日、皆様のおかげで無事に開催することができました。ありがとうございました!
お礼を兼ねて、今回のレポートをお届けします。

ほぼ晴天!気持ちよい秋晴れでした。

一時的に雨が降ったけど、みんなの祈りが届いたのか9時過ぎには晴天が広がりました。おかげさまで気持ちの良い秋晴れの空のもとで、終始和やかな会にすることができました。

500名越え!ご来場者数は過去最高!

オープンの8:00前から20名を超える方が足を運んでくださり、13:00の閉会まで途切れることなく多くのご来場者様に恵まれました。ぶどうの木は、皆さまのあたたかいご支援に恵まれていることを改めて実感しました!重ねてお礼申しあげます。

終始賑わいを見せるファーマーズマーケットメイン会場

農家さんの野菜が充実!バラエティあるラインナップ

稲刈りのハイシーズンにもかかわらず、今回もたくさんの農家さんが駆けつけてくれました。

Mファームさんは、キュウリ、ナスとトマト。カラフルなトマトが人気であっという間に完売。
金沢農巧会さんは、ズイキ、れんこん、オクラ、ネギなど多品目。中でもさつまいもは、複数品種をもってきてくれました。それぞれの楽しみ方と一緒におすすめしてくれました。
ぶるベジさんは、トマト、キュウリ、ジャガイモが中心。四川きゅうり、という珍しいキュウリも持ってきてくれました。
ほのぼの農園さんは、農家仲間たちで今回結成したグループ。それぞれのメンバーが栽培したものを持ち寄ってくれました。中には山に入って収穫したアケビも!
ぶどうの木農園では季節の野菜のほか、いちじくや食用ほおずきなど。もとぶどう園では、シャインマスカットの他、コンテナまるごと1つ分の黒ぶどうが1500円、という破格の商品も!

Mファームさんの鮮やかなカラフルミニトマトの詰め合わせ
多彩なラインナップの金沢農巧会さんのブース
ぶるベジさんは、きゅうり、トマト、ジャガイモがメイン。
持ち寄り野菜で彩ってくれたほのぼの農園さんのブース
ぶどうの木農園では、かぼちゃ、食用ほおずき、いちじくなどの秋の果実と野菜を販売

クラフトマンシップ溢れるこだわりの食材・飲料ブース

野菜の他に、今回もこだわりの食材や飲料を背負って、頼もしい仲間たちがやってきてくれました。

レイジーブラザーズロースターさんはコーヒー豆の販売だけでなく、会場でドリップコーヒーも提供。
狩女(カリジョ)の会さんは、ジビエカレーやお米、お漬物まで!
金沢大地さんはオーガニックハーブティ。パッケージがおしゃれなだけでなく、その品質の高さからリピーターさんもついていました。
山下ミツ商店さんは、お馴染みの移動販売車で。今回も人気の焼きいなりはあっという間に完売。

レイジーブラザーズロースターさんの珈琲はぶどうの木スタッフからも高い支持。
狩女の会さんは、新商品のサンプルも持ってきて紹介してくれました。
金沢大地さんは前回も好評だったオーガニックハーブティ。今回も好評でした。
山下ミツ商店さんの移動販売車。今回も盛況!

楽しい、美味しいぶどうの木グルメ!
新作「ジビエソーセージHazico(ハジコ)」もお披露目。

今回も限定グルメをふんだんに準備しましたが、なんと12時ごろには売り切れる品目が出始めるほどの大盛況。とりわけ今回は発売前の先行お披露目でご用意した「ジビエソーセージHazico」が高評価だったのがうれしかった!
Hazico」は素材を無駄なく、もっと美味しくをテーマにしたぶどうの木の商品ブランド。その新作、「ジビエソーセージHazico」 はグリーンレーズン入りのジビエソーセージ。「なにそれ、想像つかない」と思われても無理ありませんが、透明感のある甘さのグリーンレーズンが肉の旨味を抱えながら、ソーセージ全体の旨味をしっかりと引き立てるのです、かなり美味!…と言われても、きっと想像つかないと思うので、発売をお楽しみに!11月頃の予定です。
その他、イタリアンカフェ今井シェフの特製お芋グラタンや、パエリア、焼き立てピッツアの他に、自家製パン(冷凍)もご用意しました。

炭焼きでご用意したソーセージHazico(はじこ)やベーコンはすべて自家製
イタリアンカフェのブースはチームプレーで活躍!焼きたてピッツアや限定グルメを多数用意しました。

占いやお菓子の詰め放題、新しいカテゴリのブースが登場。

今回の試みとして新しいカテゴリのブースも準備しましたが、こちらも盛況。
ゲーム感覚で楽しんだり、新しい視点で自分や周りを分析したり。そんな新しいコンテンツが会場全体の楽しさを高めるのに大いに活躍してくれました。

チョコがしみこんだおかき「しみみ」の詰め放題に挑戦してもらいました。
開放的な会場に設置された数秘術診断のブース。

小さい秋がたくさん見つかる、のんびりラシェットさんぽ道

最初は少し雨がぱらついたけれど、のちに広がった晴天のおかげで、ラシェットさんぽ道にも足を運んでくださった方が多くみられました。コスモスが揺れて、トンボも飛び交い始めています。きっとたくさんの秋を見つけていただけたことでしょう。(ラシェットの詳細はこちら

今年のファーマーズマーケットは9月23日が最後になりました。
2021年、手探りではじめたイベントでしたが、計4回の開催(第3回は中止)を通して少しずつ育ってきた気がしています。これも皆さまのあたたかい応援のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。
来年は、コロナの感染状況も見ながらですが、もう少し進化させて開催できればと思っています。決まり次第またご案内いたしますので、どうか引き続きご支援とご注目をお願いいたします。


pagetop