menu

金沢・ぶどうの木

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

本店イタリアンカフェ

冬のおすすめ贅沢パスタが12/1スタート、やわらかお肉&ぶどうの木農園の旬野菜を満喫!

2021.12.01

いよいよ12月。
暖かいやら、急に寒くなるやらで、今年も身体に堪える初冬になりそうです。

そんな中、本社敷地内のぶどうの木農園から、2つの冬素材が届きました。
2つの菊、春菊と菊いも。

そこで、イタリアンカフェの今井シェフが、あっという間に腕を振るってくれました。
冬の贅沢パスタ「こうじビーフステーキとぶどうの木農園の冬野菜ペペロンチーノ」。
さっそく、その魅力をご紹介いたします。

12月1日から提供開始するイタリアンカフェの 「こうじビーフステーキとぶどうの木農園の冬野菜ペペロンチーノ」

魅力1)ヤマト醤油味噌さんの「こうじ(R)ビーフ」 のステーキをふんだんに!

こうじビーフ(R)は、金沢大野のヤマト醤油味噌さんの「糀パウダー」を使って作るお肉の名前。糀パウダーに漬け込むことで、不思議なほどにお肉がやわらかく、そして旨味が引き出されるのです。
ぶどうの木では、数年前から各店のメニューの中でこの「こうじビーフ(R)」を使ったメニューを提供してきましたが、今回イタリアンカフェの今井シェフもパスタで採用!
今井シェフの目利きにより、漬け込み時間を調整することで、さっぱりしながらも肉の甘みがしっかりと感じられる仕上がり。しかも柔らかくてジューシー!
それをふんだんにパスタにのせたら、まるでステーキを食べに来たかのような贅沢感を楽しめるのでした。

フォーラス店で提供しているこうじビーフ(R)。ぶどうの木各店のメニューで採用されています。

魅力2)ぶどうの木農園の旬野菜

お次はお野菜。イタリアンカフェの魅力のひとつは、やっぱり敷地内で収穫される「ぶどうの木農園」のこだわり野菜がたくさん楽しめること。今回は2つの菊が登場!。

①春菊

お馴染みの香草、でも少し時期が早くない?と尋ねると、ぶどうの木農園の高田さん曰く「うちではハウス栽培しているから、11月から2月ごろまで安定して採れるんだよ」と。しかも、穂先の部分を摘んでいるから、そのままサラダにして食べられるくらい柔らかくてクセもないそうです。
…確かに!今井シェフは、まろやかな出汁を加えたグリーンソースにしてお肉に合わせましたが、独特の青い香りはほとんどなく、やさしい繊細な味わいが広がり、主役の味わいを引き立てていました。これも絶品ですが、髙田氏おすすめのサラダでもお目にかかりたいものです!

穂先のやわらかな部分を摘んだぶどうの木農園の春菊

②菊いも

どうやら髙田氏は、こちらが強力な今年の推し野菜のようです。
いかに栄養価が高く、すばらしい食材か、、ということを熱く語ってくれましたが、私にはこの美味しさの衝撃のほうが強かった…!
ぱっと見ると、まるで生姜のように見えるこのお芋。今井シェフはシンプルに皮ごと素揚げしてくれたのですが、中はお芋らしいホクホクの食感。だけど、先の部分は「シャキシャキ」とした歯触りのよさ。しかも皮付近は噛むと何とも言えない旨味が口の中にひろがって、芋という枠に収めていいのか、と疑問に思うほど。まだ召し上がったことのない方には、是非一度お試しいただきたい!

見た目はどうみても生姜に見える菊芋。ぶどうの木農園で栽培しています。

魅力)単品はもちろん、セットやコースの中でもお楽しみいただけます

せっかくのおすすめメニューですから、いろんなシーンでご利用いただけるように、単品でも、ランチセットの中でも、人気の「冬のナイトバイキング」のメインメニューとしてもご用意しました。
ただし追加料金をいただく場合がありますので、どうかご了承ください。
[価格]単品…1800円、セットやランチの中で選ぶ場合…+500円

イタリアンカフェでは冬のナイトバイキング開催中!くわしくはこちら

冬には冬の美味しさを、しかもこだわりの素材を高い技術をもってご用意したい。
そんな今井シェフの心意気が生んだ「こうじビーフ(R)ステーキとぶどうの木農園の冬野菜のペペロンチーノ」。

しかし思い返せば昨日の朝、「なんか作る」と言ったと思ったら、その日の昼にはもう完成して、明日から提供開始ってどんだけハイスピード!いろいろ準備も大変!
・・・でもそれはきっと、良い素材に出会い、天からヒラメキが降ってきて、早く始めたかったんだな、と思うと、しょうがないかな、と思うのでした。

そんな美味しくてプレミアムな自慢のパスタは12月限定の予定。
初せり落札記念の「加賀丸いもの月見ととろ風カルボナーラ」(詳細はこちら)も大好評につき継続することになりました。ぜひこちらも引き続きお楽しみいただければ幸いです。


pagetop