menu

金沢・ぶどうの木

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

洋菓子工房

初夏から夏、定番商品も次の季節へ。ショートケーキはマンゴー、ぶどうの木ロールは白桃が登場!

2021.05.15

みんなが大好きな苺の季節は春から初夏まで。今年ぶどうの木では、ショートケーキはあまおう苺、ぶどうの木ロールでもぶどうの木農園の苺で用意してきましたが、いよいよ苺も名残。
年中美味しい苺が手に入ればいいのに、、と思うのですが、
・夏に手に入るのはアメリカ産の苺になるが国産と比べると状態がよくない
・果実の旬をお届けしたい
…そんなことを考えると、次の季節の旬の果実でご用意するのが、ぶどう園(果樹園)からスタートしたぶどうの木だろう!!と思うようになりました。ますます四季と天候の変化が激しくなってきていますが、めぐる季節と素材の旬を大切にしながら、旬のケーキをご用意していきたいと思っています。

そんなわけで、ショートケーキとロールケーキ、2代巨頭の果実が変わります!その魅力をちょっぴり紹介!

マンゴーのショートケーキ

‥‥マンゴー?それって真夏の果実でしょ、と思っている方も多いはず。
いいえ、日本でマンゴーの旬は5-6月。おそらく南国果実のイメージがあるからでしょうか。本当に美味しい季節にマンゴーをお楽しみいただきたいと思うと、皆様からは、まだ早くない?という印象があるのは致し方ない、、と思っています。
しかし!!やっぱり、一番美味しい時期に用意してしまいました。

マンゴーのショートケーキ。マンゴーのミルキーな果肉を引き立てました。5月11日から店頭にならんでいます。

国産もいいけど、今回使用した果実はタイ産マンゴー。タイはマンゴーの産地、タイ産マンゴーというカテゴリーも生まれるほどマンゴーに豊かな地域です。。
実は洋菓子工房ぶどうの木で、タイ産のマンゴーはおなじみ。昨年のショートケーキでは「マハチャノ」種を中心に使っていましたが、今年は「ナンドクマイ」種。この品種は、糖度も酸度も高くトロピカルでさわやかな後味。現地でギリギリまで樹上で熟成させ、空輸で日本に入るものが多い、、という話です。先日試食しましたが、繊維質のある果肉はトロリとした食感、まとわりつくようなコクのある甘みを感じました。それがすごくおいしかった!
なんでも「ナンドクマイ」とは、タイの言葉で「花のしずく」の意とか。名前もさることながら、その見た目からもセンチメンタルな気持ちにさせるマンゴーですね。

ナンドクマイはタイの言語で「花のしずく」。面長のシルエットは、花びらをつたって落ちる涙にみえます。

[商品概要]
品名:マンゴーのショートケーキ
価格:638円(税込)
販売期間:5月11日~7月末ごろまで

国産有機小麦のしっとり生地とこだわり果実、「ぶどうの木ロール」。
苺からまろやかな白桃へ

国産の有機小麦を使ったふんわり生地にこだわり果実を巻いたロールケーキ「ぶどうの木ロール」。5月下旬から白桃へ。

ぶどうの木の自慢のロールケーキ「ぶどうの木ロール」。
日本を代表するオーガニック農家「金沢大地」さんから、農家仲間のよしみでいただく貴重な国産有機小麦を使用したこだわりのロールケーキです。その生地にふさわしい、こだわりの果実をふんわり巻いてご用意していますが、次のシーズンは白桃でご用意することにしました。
白桃は、そのみずみずしさとまろやかさが魅力。今回は、ほどよい酸味を残しながら力強い甘みを感じる白桃を選びました。やさしい甘さと食感の生地、コクのあるカスタードクリーム、あっさりとした生クリームの中で引きたてられた白桃は、爽やかでまろやか。初夏に楽しんでいただくにふさわしいプレミアム感を表現できました。

[商品概要]
品名:ぶどうの木ロール(白桃)
価格:1,620円(税込)
販売期間:5月18日~8月末ごろまで


季節のたよりはショートケーキ(ロールケーキ)、そんな気持ちで毎年果実を選んでいます。そのめぐり逢いの中で、時期がずれたりいつもと違うデザインになったりするかもしれませんが、それもその年の美味しさのひとつになるようにご用意できればと思っています。
なにはともあれ、どちらも美味しくなりました!ぜひお試しください。


pagetop