ニュース&トピックス

ぶどうの森・本店

第2回ぶどうの森マルシェ、7月の暑さに負けないほどの盛り上がりで無事終了です。たくさんのご参加・ご来場、ありがとうございました!

2022.07.18

7月3連休初日の16日(土)、戻り梅雨なのか天気予報では雨模様に囲まれてハラハラしていましたが、奇跡的な晴れ模様(閉場後に雨が降り出しました)で開催することができました!!

むしろ、どんどん強くなる陽射しに熱中症が気になりましたが、そんな心配も杞憂に終わり無事終了することができました。
暑い中ご来場いただいた皆さま、朝早くからご参加いただいた出店者さんの皆さま、本当にありがとうございました!

お礼を兼ねて当日のレポートをお届けしたいと思います。

開場前の準備の様子。この時はまだぶどう棚の上から差す木漏れ日が気持ちよい時間でした。

■今回初登場の出店者さんも!多様な出店者さんのおかげで、楽しみ広がるマルシェになりました。

前回ご参加いただいた出店者さんに加え、ジェラート屋さんとスイカを中心に育てている地元農家さんが今回初登場。またお久しぶりの出店者さんもいらっしゃり、まさに多様性に富んだブースに。
さっそく1店1店ご紹介させていただきます。

(初)Gelato gelato(ジェラート•ジェラート)さん/ジェラート、シェイクの販売

今回初登場のGelato gelatoさん。移動販売車でのご参加です!

ぶどうの森のジェラートHazicoでもお世話になっているGelato gelatoさんが今回初登場!
種類豊富な工場直送のふんわりジェラートやシェイクを移動販売車で販売してくださいました。夏に嬉しいひんやりスイーツはぶどうの森スタッフにも大人気でした!

黒板メニュー(写真左)とおまかせで作っていただいたダブルジェラート(写真右)。

(初)小林農園さん/スイカ

小林農園さんの旬のスイカ、「カメハメハ」。美味しそうな波(は)が出ています。

河北潟干拓地で農業を営む小林農園さんからは、旬のスイカをいただいて販売しました。
今回販売させていただいたのは「カメハメハ」という品種。実がずっしり詰まっていて濃厚な甘さが特徴ということです。

もし売れ残りがあればスタッフで試食しよう、と思っていたのですが、あれよあれよと売れていき12時前には完売!大人気のスイカでした。

スイカの中では小玉ということですが、ユニークな楕円形とくっきり縞模様でインパクト大のカメハメハです。 ※スイカと一緒に写っているのはぶどうの森のスタッフです

金沢大地さん/オーガニックハーブティー

豊かな香りと風味に癒されるオーガニックハーブティー。パッケージがとてもおしゃれ。

国産有機栽培の第一人者である「金沢大地」さんからは、昨年のファーマーズマーケットでも高い評価だったオーガニックハーブティーが再び登場!
おしゃれなパッケージと、ハーブティーの豊かな香りに心が癒されます。

今回はアイスでも特においしい、人気の5種類を詰め合わせたアソートボックス「ICED(アイスド)」をはじめ、今年発売の新フレーバー「PURE YOUTH(純粋な若さ)」もご紹介いただきました。

山下ミツ商店さん/豆腐、豆腐加工品

毎度お馴染みの山下ミツ商店さんオリジナル移動販売車。

ぶどうの森スタッフからも絶大な支持を誇る山下ミツ商店さん。
定番のざる盛とうふのほか、人気の焼きいなり、豆乳使用の「たるとけーき」など、バラエティ豊かに揃えていただきました。

狩女の会さん/レトルトカレー、食肉加工品

レトルトカレー、ソーセージ、お野菜とラインナップ豊かな狩女の会さん

こちらもお馴染み、狩女の会さんです。
狩女の会さんプロデュースのオリジナルレトルトカレーや、ぶどうの森とのコラボで開発したソーセージを販売してくださいました。

ぶるベジさん/野菜(トマト・キュウリ)

ぶどうの森の米田シェフも惚れ込んだ、前回完売したツヤツヤトマト。

前回完売するほどの高い人気を見せるぶるベジさんのトマトが今回も参戦です。
今回は量り売りに加えて詰め放題が登場!賑わいを作ってくださいました。

レイジーブラザーズロースターさん/自家焙煎珈琲

目の前で淹れてくれる珈琲の香りに癒されます。

レイジーブラザーズロースターさんからは、前回も大人気だった自家焙煎珈琲の淹れたてテイクアウトが。アイスコーヒーが火照った身体に染み渡ります。

miemmer(ミィマー)さん/アクセサリー作家さんによる作品販売

イヤリング、ピアス、リング、ヘアゴムといった素敵なハンドメイドアクセサリーが並びます。

今回2回目の登場となる、ハンドメイドアクセサリー作家のmiemmerさん。
UVレジンとドライフラワーを使用した繊細で優雅なアクセサリーに、今回も見惚れる方々が続出です。

その時のご自身のブームや季節によって、使用する花材やリボンなどの素材を変えているというmiemmerさんのアクセサリー。前回・今回は夏ラインナップが多いということらしいですが、秋ラインナップがどう変わるのか、そちらも楽しみですね。

Numerology(数秘術診断)

生年月日から性質や特徴を読み解く、毎回人気の数秘術診断が今回も登場!
数字が持つ特性から性格や運命を読み解くという興味深い診断に、今回もたくさんのお客様が押し寄せていました。

■今回初登場の2つ星レストラン「レ・トネル」のグルメも活躍!ぶどうの森チームもパワーアップしています。

前回大人気だったお菓子詰め放題をはじめ、グルメや新鮮お野菜の直売などぶどうの森チームの催しがさらにパワーアップ!
ぶどうの森の渾身の「美味しい、楽しい」の盛り合わせもどうぞご覧ください♪

マルシェ限定!オリエンタルキッチン「レ・トネル」

レ・トネルの国際色豊かなグルメ。

ミシュランガイド北陸 2021 特別版で2つ星&グリーンスターを獲得したフレンチレストラン「レ・トネル」ブースが今回初登場!マルシェにぴったりの気軽な限定グルメをご用意してもらいました。

ピリ辛ケバブやフムスを使ったサンドなど、国際色豊かなお料理はマルシェのためだけに用意したもの。
お客様にはゆったりと味わっていただきました。

シェフおすすめの「畑のサラダとチキンのケバブ」。私のお昼用に作ってもらいました。

変わらず人気のシェフ気まぐれキッチンの炭火焼きメニュー

お肉や野菜の旨みが存分に楽しめる炭火焼メニューは今回も登場。

屋外グルメの定番、炭火焼きメニューの人気は今回も健在!
クラフトベーコンなど自家製シャルキュトリーに加え、農園の季節野菜にはナスや新じゃが、コリンキーなど旬のものが勢ぞろいでした。

ぶどうの森 お菓子工場のアウトレット

ぶどうの森のアウトレットなお菓子たち。今回も詰め放題でご用意しました。

こちらも変わらず人気のアウトレットお菓子の詰め放題。開店早々行列ができるほどの人気っぷりでした。

野菜直売に収穫体験、古本マルシェも?!お楽しみてんこ盛りのぶどうの森農園

ぶどうの森農園からは今が旬の野菜をたくさん販売してもらいました。
大きい台でも乗り切らないほどの種類があったそうで、見るたび変わるブースの顔。いや、どれだけあるんだよ!とつっこみたくなるほどラインナップが豊富でした。

9時半ごろのブースのようす。オクラ、ズッキーニ、ナスなどが並んでいましたが、いつの間にかバターナッツやコリンキーに変わっていました。

お野菜の横では「本もリユース。古本マルシェ」と題して、農園スタッフの書庫から思い出あふれる本その他古本、古雑誌などを販売してもらいました。

農園スタッフの思い出あふれる古本を20~30冊ほど置いていました。

そして収穫体験は今回も実施。
今回は予約不要、飛び込み参加OKのバジル収穫体験で、数組のお客様にご利用いただきました。爽やかな香りに包まれながら、心ゆくまでバジル摘みを楽しんでいただきました。

爽やかな香りに包まれるバジル収穫体験。先日の雨で若干足元が悪かったのですが、皆さん楽しんで収穫されていました。

ぶどうの直売もはじまりました!

すぐ完売してしまいましたが、ぶどうの直売が始まりました。

なんとタイミング良く今年のぶどう直売がはじまりました。
種類はデラウェアのみ、数も多くは採れなかったのですぐに完売。今週中には黒色粒の種無し品種、アーリースチューベンも仲間入りする予定です。

.  .  .  .  .

毎回なのですが、約半日のマルシェの開催で一日以上の疲労と達成感を感じます。
それはお客様をはじめ、出店者さんや普段は支店にいるぶどうの森スタッフなどたくさんの方々とふれあい、普段はできない濃すぎる時間を過ごすからなのでしょう。
なので毎回マルシェ後に腰痛を引き起こす私ですが、この時間がたまらなく大好きなのです。

そんなぶどうの森マルシェですが、ちょっと残念なことに次回の開催は未定です。
その分もっとお客様、出店者さんに充実したお時間を過ごしていただけるよう、楽しい回を開催したいと思いますので、また次回も楽しみにお待ちいただけると幸いです!