ニュース&トピックス

ぶどうの森・本店

今月の主役はズッキーニ!いよいよ夏野菜の収穫が始まりました。[6月のラシェット]

2022.06.10

6月です。雨が続く日もありジメジメ…本格的に梅雨の訪れが迫ってきています。

人間にとっては憂鬱な気分にもなる梅雨の時期ですが、野菜や植物にとっては恵みの雨。
そうです、4-5月でせっせと育ってきた野菜たちが「待ってました!」と言わんばかりに次々と収穫の時期を迎えるのが6-7月なのです。

順々に収穫のタイミングを待つ夏野菜たちですが、6月の主役はまず、みんな大好き(?)「ズッキーニ」!
そんなズッキーニの生育レポートを中心に、今月のラシェットのようすをお届けしてまいります。

ズッキーニ畑。青々と生い茂る葉に夏のはじまりを感じます!

■6月の主役野菜、ズッキーニ。人工授粉と収穫のお手伝いにいってきました。

人工授粉で受粉のお手伝い

ズッキーニ。クセのないあっさりとした味わいと瑞々しい食感が人気の夏野菜です。
きゅうりの仲間かと思いきや、「ウリ科かぼちゃ属」なので実はかぼちゃの仲間なんです(きゅうりは「ウリ科きゅうり属」)。

その「ウリ科」というお野菜には、「雌雄異花」といってめしべだけがある雌花とおしべだけがある雄花に分かれている、という特徴があります。
ミツバチなどの虫や風が雄花の花粉を運んで受粉するのですが、花が咲きたてで少ない時期は虫も少なく失敗することも多いとのこと。確実に受粉させるため、そして受粉のリズムをつくってあげるために、人の手で花粉を運ぶ「人工授粉」を行なうのです。

ズッキーニの雌花(手前側の付け根が膨らんでいるもの)と雄花(奥側の付け根が膨らんでいないもの)。この雌花の膨らんだ付け根部分がズッキーニの実の部分です。

実際にお手伝いしてみました。

まずはしっかりと咲いている雌花と雄花をチェック。お昼過ぎには雌花は閉じてしまうので、午前の早い時間(この日は8時すぎ)に畑に行って咲いた雌花と雄花を確認しました。

元気いっぱい、綺麗に咲いたズッキーニの雌花。

咲いている雌花と雄花を確認したら、さっそく準備を開始!
雄花を取って、そっと花びらを取り除き、おしべの部分をむき出しにします。

ズッキーニのおしべの部分。花粉がびっしりです。

それを雌花に近づけて、中心のめしべの部分にちょんちょん。優しく花粉を押しつけて、人工授粉は完了です!

めしべにおしべの花粉を押しつけて…どきどきの人工授粉の初体験でした。

今回は6月の頭にお手伝いさせていただいたのですが、咲いている花は少なく、まだまだ蕾がたくさん!今から花も多くなり、実をつけていきます。
農園長によると、一株あたり収穫できるズッキーニは平均で10本前後とのこと。今から子だくさんになるズッキーニが楽しみです。

ズッキーニの収穫も体験しました!

ズッキーニは受粉から数日~1週間ほどで収穫時期を迎えるとのこと。ということで、先週末に収穫作業も体験させていただきました。

大きく育ったズッキーニ(黄色:写真左、緑:写真右)

いざ、収穫!
ズッキーニの収穫はハサミで根本を切り取ります。意外と根本は柔らかく、スッとハサミが通りました。

ハサミで根本をチョキン!初めてのズッキーニ収穫に感動です。

新鮮!採れたてズッキーニに感動です。

採れたてズッキーニ。とっても新鮮です!

大きくずっしり育ったズッキーニ。初めての収穫に感動です。

このようにしっかり育ったズッキーニのほかにも、ぶどうの森のレストラン各店のお料理に使われるお野菜としてミニサイズや花付きズッキーニを収穫することも。
華やか、かつちょっと珍しい姿なので、特別感のあるお料理を演出するにはぴったりです。

花付きズッキーニ。とってもエレガントな姿です。もちろん花部分も美味しく召し上がれます。

■ズッキーニだけじゃない!他の夏野菜も順々に収穫しています。

ここまでズッキーニの生育レポートを詳細にご紹介しましたが、6月はズッキーニだけじゃありません!
もう少しすると、バジルや金時草も収穫どき。(先週末のズッキーニ収穫の際、成長中バジルも少し採らせていただきました。)美味しい夏野菜がズラリと並ぶシーズンがやってきます。

立派に育った金時草(写真左)とちょっと収穫したバジル(写真右)。

6月後半はナスにじゃがいもも…。ワクワクの収穫ラッシュです。

ここまででもたくさんのお野菜が順調に収穫を迎えてますが、まだ6月は上旬。後半にかけて、ナスやじゃがいもも収穫を控えています。

今はしっかり育つナスとじゃがいも。
じゃがいもは、品種によって形から色までそれぞれ異なる綺麗な花を咲かせています。収穫を待ちわびながら、この今だけしかない景観を楽しむのも6月の醍醐味です。

それぞれナス(左上)とじゃがいもの様子。じゃがいもはシャドークイーン(右上)、メークイン(左下)、キタアカリ(右下)の花が咲いています。

■花畑は爽やかなネモフィラが見頃です。

先月のラシェット日記でも少し触れたネモフィラの花畑が見頃を迎えています。

まるで青いじゅうたんのようにネモフィラの花々が広がります。

そんなネモフィラ畑ですが、実はハウスで苗まで育てたものと、種から育てたものがあります。写真はハウスで苗まで育てたものなので、種から育てたものは今から見頃を迎えていく予定です。
ということで、うまくいけば6月いっぱいまでネモフィラの景色を楽しめる予定。雨と雨の間に、梅雨のジメジメ気分を吹き飛ばしてくれるであろう可憐なネモフィラを見に来てくださいね!

■今週末(6/12)はぶどうの森マルシェ開催決定!今だけのラシェット散策を楽しんで。

昨年大好評をいただいた「ファーマーズマーケット」が名称改め「ぶどうの森マルシェ」として開催が決定。今週末の6月12日(日)にぶどうの森・本店で開催いたします。(詳しくはこちら

メイン会場(第一駐車場)で行なわれる、バラエティ豊かな出店者さんの催しとぶどうの森グルメももちろんですが、ぜひこの時期だけのラシェットの景色もお散歩しながら楽しんでください。
また今回ご紹介したズッキーニをはじめ新鮮野菜の直売も行なう予定なので、そちらもぜひ楽しみにお待ちくださいね。