menu

金沢・ぶどうの木

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

お知らせ

ラシェットエリアで畑仕事しませんか?農園を耕作してくれる方or農園ボランティア、募集しています!

2021.06.09

10年前から始めたぶどうの木農園。
水田地帯にちょっとずつ現れた耕作放棄地も、畑ならできるかも、、、と思ってはじめました。

そんな場所がぽつりぽつりと増えてきたな、、と思ったら、今ではもう3ヘクタール!
ぶどう園が2ヘクタールだから、いつのまにかそれよりも広くなってしまいました。
しかもそのうち、猪までやってくる始末。

これじゃラチがあかん!ということで、2年前から始めたのが「ラシェット」計画です。
点在していた畑を地域のみなさんとの相談の中で整理し、まとめることで、直径90mの丸い農園を作ることができました。

料理の一皿にみたてた農園「ラシェット」は、人・自然・農のつながりと新しい循環を生もうとする環境保全計画


とはいっても、スタッフは圃場長の高田さんと吉本さん、あとはぶどうの木のハーブガーデンさんたちが、時間を見つけてお手伝いしてくれるくらい。
・・・つまり、手が回らないのでした!

そこで大募集です!

その1:ラシェットエリアの一部を畑として耕作してくれる

これを機会に農業に向き合いたい方はもちろん、自分たちが作った野菜を自分たちで食べたい!と思っている方にもおすすめです!ご希望の広さや、取り組み方を相談しながら耕作いただくエリアをきめましょう。
管理いただいた土地で収穫された農作物は、もちろん耕作者さんのもの!もし「こんなに消費できない…」という方は、ぶどうの木で買い取りさせていただくことも可能です。
ただし、エリア内での農薬や除草剤の使用はお断りさせていただくなどの利用条件もございますので、あらかじめご了承ください。

その2:農園でボランティアしてくれる方

ちょっとした畑仕事や、草刈りに没頭してみたい方におすすめ!
基本的にぶどうの木農園がお願いしたいときにお声かけさせていただきますが、慣れてきたらご都合にあわせて作業をしていただいてもOK!
畑仕事では、ラシェットエリアのほか最近力をいれているハウス栽培での農園作業もお手伝いいただきたいと思っています。いずれにしても、ご相談しながら決めていきましょう!

その3:学生さんとのコラボ事業、大歓迎です!

実は、今日にいたるまでラシェットエリアのサステナブルな管理・維持のモデルが築けておりません。ぜひ柔軟な思考・強靭な体力で、この事業にアイデアと力を注いでくれる学生さんを募集!グループ活動もよし、SDGsなどの研究の対象にしてくれるもよし!ぶどうの木と一緒に取り組んでくださる若い力に期待しています!

お問合せはお気軽に

興味を持ってくださった方は、どうかお気軽にお問い合わせください。
連絡先:ぶどうの木 商品企画室 池田:TEL:076-258-0001、または問合せフォームよりご連絡ください


pagetop