menu

金沢・ぶどうの木

NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

本店イタリアンカフェ

夏のフルーツパフェ見参!あなたはメロン、それともマンゴー?季節限定とろける濃厚果実の甘み&シェフの厳選素材のマリアージュに悩殺必至か?!

2021.06.07

フルーツ、あんまり食べない、、、という方も実は多いことを存じ上げています。
そして、フルーツ好きだけどパフェでわざわざ食べなくても、、、と思っている方もいらっしゃることも存じ上げています。
かくいう、私も果実なら果実を食べたい!ケーキならケーキを食べたいと切に願うアラフォーの一人です。

…しかし!夏の果実はちょっと違う。
なぜなら、暑さに疲れた心?と身体を潤す総体を欲するのが、夏!
そう思えば、夏に楽しむフルーツのParfait✨(めんどくさいけどパフェのこと)は、ちょっと特別な気がします。

そんなわけで今回は、6月から8月下旬ごろまで楽しめるイタリアンカフェの夏のパフェ。
おかげさまで、優しい人柄がお料理にもにじみ出る今井シェフのかわいいパフェができました。
先ほどは「フルーツパフェ推し」の方には、大変失礼な物言いをいたしましたが、もちろんそんな方にもご満足いただけるこだわりパフェでございます。さっそく、その一部をご紹介いたします。

なんと、マスクメロン1/2使用!
メロン好きにはたまらない、贅沢メロンパフェ

おおっと、半分?!
これはやりすぎかと思いましたが、やっぱり旬は贅沢に!なのでしょう。

あの、マスクメロンを半分も使った贅沢パフェを、
あの、イタリアンカフェの今井シェフが作ってしまいました!
・・・見かけによらず大胆!

さておき、さすがだなーと思ったのはそのフードペアリング。
果実のコクと爽やかさに合わせて用意したのは、
・本店イタリアンカフェ特製のクリームチーズ入りスフレグラッセ
・ぶどうの木で収穫した朝摘みのミントのジュレ(爽やか~)
・フランボワーズのジェラート(挿し色+酸味の相性がメロンとぴったり!)
・ルビーロマンパフェでもお馴染みレモンソルベ

いろんなパーツで構成しながらも、
メロンの風味と甘みを引き立てる計算が緻密にされていることが伝わります。
とりわけ「マスクメロン」(アールスメロン)は国産メロンの代名詞。
その芳香さと甘みは、日本の美学そのもの!
そんなメロンと向き合った、シェフの今年の意気込みをお楽しみください。

[商品概要]
品名:「贅沢めろん」(数量限定)
価格:1980円
提供期間:6月8日~7月中旬ごろの予定

アップルマンゴーに加えて、
今年はタイ産とろけるマンゴー「ナンドクマイ」種使用!
どんだけリッチパフェ?!

お次は、マンゴー。
以前はマンゴー苦手...という方もいらっしゃいましたが、反対に「大好き」な方も急増!いまでは馴染みのフルーツになりました。そんな中、今井シェフが今年選んだのはアップルマンゴーとタイ産の「ナンドクマイ」種。
・・・え、何それ?と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし!実はぶどうの木ではタイのマンゴーは高評価!コクと甘み、安定した品質から、洋菓子工房ぶどうの木の塩崎シェフのお墨付き。ここ数年はショートケーキやタルトで頻繁に登場していて、今年のショートケーキでも使用中。その流れから、今井シェフも注目したのでした。

そして予感は大当たり!
シェフの求めるコク、酸味、甘み、食感がぴったり!
そこで今回のパフェが完成したのです。

そんなパフェは果肉の他、下のパーツで構成されています
・本店イタリアンカフェ特製!マンゴーの果肉入りスフレグラッセ
・マンゴーのジェラート
・ぶどうの木で収穫された朝摘みミントのジュレ(爽やか~)
・マンゴーソース
・ヨーグルト

ぱっと見は真っ黄色!でも、こだわりマンゴーのコクと甘みを活かすために、いろいろ組み合わせた今井シェフの真骨頂!
華やかな黄色の世界の中に、ほどよく現れる透明感のある爽やかさとまろやかさ。
やさしいけど、メリハリを利かせた仕事を遂行するシェフの生きざまをパフェで表現した、というところでしょうか。

[商品概要]
品名:「マンゴーパフェ」(数量限定)
価格:1540円
販売期間:2021年6月8日~7月下旬ごろまでの予定
仕入れの状況により、使用するマンゴーの品種が変わる可能性があります。ご了承下さい。

さて、いかがでしょうか。
夏のパフェは、好き・嫌いではなく、心を潤す特別な存在である気がします。
ぜひ存分にシェフの個性をお楽しみいただき、そのひとつにイタリアンカフェをご支持いただければ幸いです




pagetop