ニュース&トピックス

洋菓子工房

父の日にはこれ!お父さんも家族もみんなで美味しいおすすめスイーツ4選

2022.05.16

お母さんの次がお父さん。
5月の「母の日」と6月の「父の日」、
それぞれに由来があるとは思うけれど、まるで今日の家族の相対関係のようだと感じるのは、きっと私だけではないでしょう。

そして、それぞれの贈り物に求められる要素も少しだけ(?)違うのも面白い。
もしそれがお菓子なら、母の日には「お母さんが喜ぶもの」を。
父の日には「お父さんも喜ぶけど、家族も一緒に食べられて、ハッピーな時間を過ごせるもの」を。
お父さんに贈る体(てい)を保ちつつ、自分たちもうれしいものを選ぶ。
そして、お父さんは「本当はお前たちが欲しかったんだろ!」と言いながら一緒に食べる。
…そんな幸せなひとときの演出、それが父の日のケーキの大切な役割だろうと思っています。

そんな視点で今年もご用意しました、父の日ケーキ。
恒例のキュートなデコレーションケーキをはじめ、プティガトーはこだわりのコーヒー味が勢ぞろい。
お父さんが喜ぶ。そして、みんなが美味しい。そんな幸せスイーツ、ご紹介いたします。


サンキュー!パパ

販売期間:6月17日~19日(予約のお渡しは6月12日~6月20日)
販売価格:2,160円
サイズ:約21×7×高さ5cm

毎年人気、「シャツ&ネクタイ」のデコレーションケーキ。
ふんわりとしたココア風味の生地の間に、バニラクリームと木苺ショコラムースをサンドしました。パリッとした食感が楽しいチョコレート、トップは生クリームを絞った上に模様が入ったホワイトチョコレート重ねています。
今年は、おしゃれなピンクのシャツにルージュのネクタイでコーディネート。Thank you PaPaの文字とともにチョコレートで用意しました。

パパ・ティラミス

販売期間:6月17日~19日
販売価格:540円

こちらは今年の新作ケーキ。こだわりの珈琲を使った珈琲ムースをクリームチーズのムースで包んで、ブロンドショコラでコーティングしました。
珈琲ムースは香りや味わいをしっかりと引き立てて力強く、クリームチーズはまろやかに、ブロンドショコラは黒糖風味をセレクトしてコク深く。一見キュートな見た目ですが、味わいのメリハリはしっかりと効かせつつ、全体として角が取れたやわらかな味わいに仕上げました。
こだわり珈琲ミルクのような印象で、お子様から大人の方までお楽しみいただけます。

珈琲ムースには奥能登の二三味(にざみ)珈琲さんからいただいたものをブレンドして使っています。

ほろにがカフェモカシュー

販売期間:6月17日~19日
販売価格:378円

こちらは5月末から6月下旬ごろまでの期間限定品。
しかし、父の日にもぜひご活用いただきたくて、おすすめ品としてセレクトしました。なにせ自慢の「シュー生地+カスタードクリーム+生クリーム+チョコ」のペアリングが父の日にぴったりのテーマでお楽しみいただけるのですから!
そのテーマとは「カフェモカ」。「カフェモカ」の定義はいろいろありますが、ここでは「ショコラと珈琲のマリアージュ」としました。力強い風味の珈琲カスタードクリーム、まろやかな珈琲クリーム、削られたショコラ。それらが、もっちりとしたシュー生地にサンドされて何とも言えない旨味を奏でるのでした。

珈琲とショコラのマリアージュを楽しめる「ほろにがカフェモカシュー」

カカカオスプレッド 60DAYS&二三味珈琲

販売期間:5月末ごろから数量限定販売
販売価格:594円
※本商品は、洋菓子工房ぶどうの森 金沢百番街店では取り扱いがありません。

2022年のショコラギフトシーズンでご用意した商品。ご好評に応えて、父の日に合わせて数量限定で再販することにしました。
本商品で使用している「60DAYS」チョコレートは、原料となるカカオを収穫してから60日以内にチョコレートに仕立てる驚愕のフレッシュチョコレート。通常は1.5年~2年かかるところを60日以内で可能にしたのは、生産者から流通、加工における一括管理システムです。
それが、カカオ生産者さんの生活や栽培技術の向上を支援しながら、独自の加工技術によりチョコレートの品質の向上も図っていくピュラトス社独自のサステナブルプログラム「カカオ・トレース」。ぶどうの森でもそのポリシーに賛同し、「カカオ・トレース」のチョコレートを以前から積極的に取り入れてきました。
本商品は、60DAYSの華やかさを引き立てながら、カルダモンのスパイス感、奥能登の二三味(にざみ)珈琲さんのコーヒーを隠し味に忍ばせて、ふくよかに仕上げました。ややマニアックですが、好きな方の心をぎゅっとつかむこだわりの逸品です。
うっかりそのままパクパク食べてしまう美味しさですが、パンやクラッカーと一緒に、ビーフステーキに少し添えるのもおすすめです。

「カカオ・トレース」の詳細はこちらから

「カカカオスプレッド 60DAYS&二三味珈琲」スタッフ内にもリピータが生まれるくらいの美味しさ

数年前まで「働くお父さんの象徴」だった「シャツとネクタイ」。
「クールビズ」から急速に進んだ「ノーネクタイ」。さらに、コロナ下はビジネスシーンに求める衣服も大きく変えました。そして、帽子、おヒゲ、珈琲‥‥。
これらは果たして「父」「大人」の代名詞として今日の家族にフィットするのか?と自問する瞬間もありますが、やっぱり2022年においてはフォーマルの象徴であり、経験を積み重ねて備えられる品格の象徴、社会で活躍する人のアイコンとして輝いていると思えるのです。

お父さんへの感謝と敬意をケーキにのせて。
家族を思って一生懸命頑張って働いてくれている姿をケーキに重ねて、お父さんと一緒にお楽しみいただければ幸いです。