クリームサンド

クリームサンド

クリームサンド

クリームサンド

良質なバター使った口どけのよいクリーム。アーモンドをふんだんに使った香ばしいサブレ、じっくりと陰干しされたみずみずしいシルクロードのレーズン。
それらひとつひとつのパーツを組み合わせて、ちょうどよいバランスにたどり着くまで試行錯誤を重ねた自信作。
まるで生菓子のような繊細な風味をお楽しみください。

各種1個 ¥130(税込)

要冷蔵
オンラインショップで購入する

緑のぶどうのおはなし

緑のぶどうは、遠い遠いトルファンからはるばるやってきます。
トルファンってどこ?―中国の奥の方、シルクロードだよ。もともと中央アジア原産のトンプソンシードレスという品種のぶどうです。
レーズンは紫色でしょ?―そう、普通はね。このトンプソンシードレスは、ていねいに陰干しされるんですって。普通のレーズンは天日乾燥といって自然にお陽様で乾かして干すのだけれど、この緑のぶどうはレンガのおうちで丁寧に陰干しされます。だから、もともとの緑色が鮮やかに残るんですよ。陰干しだから皮も柔らかくて、フレッシュの頃の味わいを、どことなく残しています。

トルファン
緑のぶどうのおはなし

きれいな水で洗われたら、専用の干し部屋で乾燥。ちょうどよく光が差し込む屋内でゆっくりと陰干しされるから、果実の甘みをうんと凝縮したみずみずしい緑色のレーズンになるのです。

緑のぶどうのおはなし

緑のぶどうはトルファン地区に広がる広大な畑でぶどう栽培を営むオスマンさん一家から頂いたぶどう。豊かに実ったぶどうたちはひと房ずつ丁寧に手摘みされます。

緑のぶどうのおはなし

緑のぶどうたちは舟に揺られて日本へ、そして金沢のぶどうの木へ到着。きれいに洗ったら、特製のシロップにじっくり漬けこみます。

クリームのおはなし

クリームのおはなし

クリームサンドのクリームは、フレッシュバターだけを使っています。味わいは濃い目だけれどキレがある。お口の中でしゅるると溶ける、その口溶けのよさをとことん追い求めました。バタークリームだから常温ではちょっと溶けやすいのが難点。すぐに冷蔵庫に入れて冷やすと、美味しく頂けます。

サブレのおはなし

サブレのおはなし

クリームサンドのサブレにはアーモンドの粉をたっぷり使っています。だから、それだけ食べても「うん、うまい!」と声が上がるほど、香り風味豊かに焼き上がります。控えめだけれど実は偉大な脇役、それがサブレのいいところです。

ラムレーズン
ラムレーズン

人気No.1。レーズンに相性のよいラム酒をふんだんに含ませました。

バニラレーズン
バニラレーズン

クリームには自家製のぶどうジュースを使用。お酒不使用です。

マスカットワイン
マスカットワイン

マスカットの香りがふわりと広がる華やかな味わいです。

カフェクリーム
カフェクリーム

コーヒーを使い、深みのある味わいに仕上げました。

金澤濃茶クリームサンド

金澤濃茶クリームサンド

金沢の老舗、野田屋茶舗さんの上質な抹茶をふんだんに使用した濃茶仕立てのバタークリーム、手作業で丁寧に焼かれたサブレ、ちょうどよく炊かれた能登大納言小豆。
それらのこだわりぬかれた逸品を絶妙のバランスで組み合わせました。

1個 ¥162(税込)

要冷蔵
オンラインショップで購入する

クリームサンドのお持ち歩き時間とお召し上がり方

とろーりの口どけを求めて、良質なバタークリームを使っています。そのため涼しい場所なら数時間のお持ち歩きが可能ですが、
お召し上がりいただくときには2~3時間以上冷蔵庫でしっかりと冷やしてからお召し上がりください。
また冷凍庫でアイスクリームのように凍らせても美味しくお召し上がりいただけます。

pagetop