Budoonoki JOURNAL

洋菓子工房ぶどうの木 WEBマガジン

知って学ぶと、もっと美味しい

2021.04.16

column

知って学ぶと、もっと美味しい

63

家で過ごす時間がうんと増えたこの1年。だから、連休といっても以前ほど「休日」に対する特別感は少なくなってしまったかもしれません。
とはいえ、せっかくの今年のG.W.。特別なものにするために、私たちを取り巻く社会をちょっと知って学ぶ機会があると、いつもの食べ物が違って見えるかもしれません。そんなきっかけになればと思って今年も商品をご用意しました。

1.「食品ロス」を減らすために。

「食品ロス」とは、食品廃棄物のうち、まだ食べられるのに廃棄される食品のこと。日本の食品ロスは年間612万トン、国民一人当たりに換算すると、お茶碗約1杯分(約132g)の”食べもの”が毎日捨てられている計算になります。一方で、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量は年間約390万トン。なんと、私たちはその1.6倍に相当する食べ物を廃棄していることになります。
ぶどうの木では「Hazico」(ハジコ)シリーズなど、食品工場で製造工程上発生する「はじっこ」などの食品ロスも無駄なく使う商品開発に取り組んでいます。今回は、これまでうまく利用できなかった「わらび餅のバウム」のはじっこを使った特別商品をご用意しました。

「わらび餅のバウム」と、その製造工程でうまれるはじっこを粗挽きしたもの

姉妹ブランド『まめや金澤萬久』の人気商品「わらび餅のバウム」(左)と、その製造工程でうまれるはじっこを粗挽きしたもの(右)。
わらび餅に火が通って固くなったはじっこは、活用が難しく破棄されていた。

もちころん

もちころん

わらび餅のバウムのはじっこにチョコを混ぜたお餅風の生地で生クリームを包みました。わらび餅のバウムで使っていたオレンジ果皮の爽やかな風味が広がります。

6個入り ¥648(税込) ※要冷蔵
【販売期間】 4月29日~5月6日

2.「日本の農産物」を大切にした商品作り。

農耕と日本の歴史は深くつながっていますが、今日では高齢化、農業人口減少をはじめとする様々な課題を抱え、農業・農村の衰退が進んでいます。一方、日本の食料自給率はカロリーベースで38%、日本の食は諸外国に支えられているのが現状です。しかし飢餓のない将来をつくっていくためにも、身近な農家および農業を支援し、いっしょに継続可能な形を作っていくことが大切ではないでしょうか。
ぶどう農家が始めたぶどうの木では、そんな思いで自社農園を管理するほか、農家仲間からいただく素材も大切にした商品作りをしています。

ぶどう畑のジュレ

ぶどう畑のジュレ

スチューベン種の自家製ぶどうジュースを使用。濃厚なぶどうの甘みとコクをそのままにゼリーに閉じ込めました。

1個 ¥324(税込)
【販売期間】 4月下旬~9月上旬

苺のパート・ド・フリュイショコラ

苺のパート・ド・フリュイショコラ

国産苺から作った自家製ピュレ。やわらかなゼリーにしてチョコレートでコーティングしました。

8個入り ¥1,080(税込)
【販売期間】 4月下旬~5月中旬

3.「ジビエの活用」であたらしい食の発見。

ジビエとは食材となる野生鳥獣肉を指すフランス語。日本では、シカやイノシシによる農作物被害が大きな問題となっていますが、それらは捕獲が進められる一方で、ジビエとしての活用が促進されています。「害獣」とされてきた野生動物が、食文化をより豊かにしてくれる味わい深い食材、あるいは山間部を活性化させてくれる地域資源にかえる可能性を秘めているのです。しかし、外食市場の縮小から需要が大幅におちこみ、ジビエ産業は大きな危機に直面しています。
ぶどうの木では、里を守る取り組みの一つとして、ジビエの活用を続けています。

里山ボロネーズ

里山ボロネーズ

石川県で捕獲された猪の肉や豚肉を使用したミートソース。自家製のフレッシュ感あふれるトマトソースと合わせて、肉のうまみを引き立てながらも軽やかな味わいに。パスタソースはもちろん、あたためて目玉焼きとライスに載せればガバオライス風に。

1個 ¥756(税込)
【販売期間】 4月下旬~9月上旬

4.「フェアトレード」で生産者にも自然にもやさしく。

フェアトレードとは、途上国の農産物や手工業品を公正な価格で売買すること。安価な農作物が流通してきた背景には、とりわけ開発途上国の生産者に対して正当な対価が払われていなかったり、生産性を上げるために必要以上の農薬を使ったり、そのことで生産者の健康に影響を及ぼしていたという現実があります。生産者によりよい農作物を作ってもらうためには、生産者の労働環境や生活水準が保証されるとともに、自然環境にもやさしい配慮がなされること、そして持続可能な取引のサイクルを作っていくことが重要なのです。
ぶどうの木では、ピュラトス社が運営するサステナブルプログラムである「カカオ・トレース」のチョコレートを使用することでも、フェアトレードに取り組んでいます。
「カカオ・トレース」についてはこちら

ロッシェ・カフェ

ロッシェ・カフェ

ザクザク食感がたのしいチョコレート菓子のロッシェ。今年はナチュラルでインパクトのあるコーヒーそのものの芳醇な風味を、香ばしいくるみやヘーゼルナッツに組み合わせました。原料にはカカオ・トレースプロジェクトで認証されたチョコレートを使用しています。

◆1個 ¥195(税込)
◆3個入り ¥670(税込)
◆5個入り ¥1,188(税込)