Budoonoki JOURNAL

洋菓子工房ぶどうの木 WEBマガジン

夏のたのしみ

2018.05.18

newitem

夏のたのしみ

12

ひんやりとした喉ごし、つるりとした食感、あふれる果実の旨み。
暑い夏だからこそ、楽しめる美味しさを今年もご用意しました。

畑の葛きりジュレ

Gelée de kuzukiri

畑の葛きりジュレ

果汁たっぷりのやわらかなジュレに葛きりを合わせた、ぶどうの木オリジナルデザートです。
果実の芳醇さと葛きりの歯触りのよさをお楽しみください。

◆ゆず畑の葛きりジュレ(写真手前) ¥324(税込)
 国産柚子の果汁を使ったジュレに、葛きりと柚子果皮も忍ばせて、ちょっとほろにが、爽やかに仕上げました。

◆ぶどう畑の葛きりジュレ(写真奥) ¥324(税込)
 自家製のぶどう果汁をたっぷり使ったやわらかなジュレに、葛きりを合わせました。

◆もも畑の葛きりジュレ(写真左) ¥324(税込)
 フランス産ペッシュ・ド・ヴィーニュ(赤桃)を使用。香り、甘みともにまろやかなジュレに、葛きりを合わせました。

畑の葛きりジュレ

「葛きりジュレのフルーツポンチ風」

ぶどうの木のジュレをかんたんアレンジ。 夏のおもてなしデザート

■材料
 ・ぶどう畑の葛きりジュレ 1個
 ・炭酸水 50cc
 ・お好みのフルーツ 適宜
 ・ミントの細切り 適宜

■作り方
 (1)葛きりジュレをスープ皿に出し、炭酸水を入れ軽く混ぜる。
 (2)お好みのフルーツとミントの細切りを散らす。

<さらにオススメ!> 炭酸水を多めに、ヨーグルトを少しプラスすれば、ラッシー風のドリンクとしてもお楽しみいただけます。

ぶどう畑のジュレ

Gelée de raisin

ぶどう畑のジュレ

ぶどう園からスタートしたぶどうの木は、いわばぶどうの専門家。
その厳しい目で選んだスチューベン種のぶどうをぎゅうっと絞ってジュースを作ったら、一緒に果汁たっぷりの贅沢ジュレも作りました。

1個 ¥324(税込)

洋酒が香る金澤珈琲ゼリーとプリン

Gelée de café, Pouding au café

洋酒が香る金澤珈琲ゼリーとプリン

珈琲豆は医王山ビタルコーヒーさんからいただいた水素焙煎豆のオリジナルブレンド。洋菓子店ならではのエッセンスをプラスして、金澤の大人に楽しんでいただける洗練されたデザートに仕上げました。

◆洋酒が香る金澤珈琲ゼリー ¥281(税込)
 コクとキレのある珈琲にブランデーVSOPのすっきりと繊細な香りをお楽しみいただけます。

◆洋酒が香る金澤珈琲プリン ¥281(税込)
 ネグリタラムの華やかな香りが力強い珈琲の味わいをまろやかに引き立てます。

ぶどう畑のジュース

Jus de raisin

ぶどう畑のジュース

自社工場で搾汁したスチューベン種の濃厚ぶどうジュース。
お水で割ってもいいくらいの力強い味わいは、他では味わえません。

◆大瓶1本 ¥540(税込)
◆小瓶1本 ¥378(税込)
◆小瓶6本入り ¥2,268(税込)