Budoonoki JOURNAL

洋菓子工房ぶどうの木 WEBマガジン

楽しいG.W.&こどもの日

2018.04.13

newitem

楽しいG.W.&こどもの日

09

もうすぐやってくるゴールデンウィーク。皆さんどのようにお過ごしでしょうか。
家族でちょっと遠出をしたり、お友達と集まっておしゃべりしたり…うららかな陽気の連休は今からワクワクが止まらないですね。
そんな春の連休におすすめなお菓子を今年もご用意しました。
こどもの日には毎年恒例の「こいのぼりケーキ」、小さなお子様にはパンダやくまさんの「アニマルケーキ」を。
ちょっとした家族でのお出かけのお供に新作の「チビクロ」。お手土産には「にゃんこのバウム」と、可愛らしいスイーツたちが楽しい連休をさらに華やかにしてくれます。

チビクロ

Petits croissant cake for family

チビクロ

フランス・ブルターニュ産の「ルガール」バターを使用した風味豊かなクロワッサンに、口どけのよいクリームをサンド。
チョコを上掛けして仕上げました。
(写真左:ストロベリー 写真右:ピスタチオ)

各1個 ¥324(税込) ※要冷蔵

人気の動物ムース

Gateau animal

人気の動物ムース

◆くまさんのショコラムース(写真下)
 アーモンドミルクムースをミルクチョコレートムースで包みました。

◆パンダちゃんの苺ムース
 まろやかな苺ムースをホワイトチョコのムースに閉じ込めました。

各1個 ¥432(税込) ※要冷蔵

こいのぼりケーキ

Gâteau de streamer carpe

こいのぼりケーキ

◆こいのぼりケーキ(写真上)
 大空を雄大に泳ぐこいのぼりをイメージしました。ふんわりとしたココアを入れたショコラ風味のバウム生地にはカスタード入りの生クリームとヨーロッパのセンガセンガナ種苺のコンフィチュール、パリッとしたチョコレートもサンドしました。 やさしい甘さの生地に、ほどよいコクのあるクリーム、パリッとしたチョコ、センガセンガナのほどよい酸味が組み合わさってとってもリズミカル。元気なおこさまのように、楽しい味わいのケーキになりました。

1本 ¥1,836(税込) ※要冷蔵

◆こいのぼりショート(写真下)
 こどもの日のシンボル「こいのぼり」をモチーフにした苺のショートケーキ。間にはダイスの苺をサンドしました。うろこは苺で表現、しっぽと目はチョコレート製です。

1個 ¥540(税込) ※要冷蔵

にゃんこのバウム

Baum de chat

にゃんこのバウム

にゃんこ「トラ」は、9歳。能登生まれ金沢育ち、金沢駅から東山までの広域をテリトリーとするオスである。
ある家ではミケ、ある家ではノラ、また別の家ではポチ、と呼ばれ、それぞれの家で飼いネコのような扱いを受けつつ、各家庭を往来する自由猫でありながら、巷の猫たちからは「トラ」と呼ばれ一目置かれる存在である。 今となっては「仏のトラ」とも呼ばれる彼であるが、今日に至るまで、トラは日本海の荒波にもまれるような苦難を乗り越えてきたのだった!!
そんなトラが金沢の街をみおろしながら自分の過去を追憶する…。トラのほろ苦い過去と、それをのりこえて強く豊かに生きる姿を、ほろ苦くもふくよかな能登塩キャラメル味で表現しました。
ぶどうの木自慢のキャラメルソースに能登塩は「わじまの海塩」を使用。ほんのりほろにがなバウムは、金沢育ちのにゃんこ「トラ」のキュートな後姿が隠れています。

1個 ¥486(税込)